一般社団法人全国ノーリフティング推進協会 社員規程

一般社団法人全国ノーリフティング推進協会
社員規程

(目的)
第1条 この規程は、一般社団法人全国ノーリフティング推進協会(以下「本会」という。)定款第3章の規定に基づき、定款第5条に定める社員及び賛助社員(以下「社員」という。)が本会に納付する会費について定めるほか、社員管理に必要な事項を定めることを目的とする。
 
(会費)
第2条 本会の会費は入会金及び年会費で構成する。
2 第1項の額は定款第7条第1項及び同条第2項に定める。
3 本会は、社員がすでに納付した入会金及び年会費、その他の拠出金品は、過誤納付による場合のほかこれを返還しない。
 
(会費算定の基準日)
第3条 会費算定の基準日は毎年4月1日とする。
 
(会費の納入方法及び納期)
第4条 社員は、原則として毎年6月末日までに預金口座振替により会費を納入しなければならない。ただし、入会初年度については、請求書受領後2か月以内に振込により会費を納入するものとする。
 
(入会の申し込み)
第5条 社員として入会を希望する者は、申込書(様式1)を本会事務局に提出するものとする。
 
(登録内容の変更)
第6条 社員は登録内容に変更が生じた場合は、速やかに本会事務局あてに変更の旨を連絡することとし、変更しないことによって発生した不利益は社員の責とする。
2 変更の連絡は申込書(様式1)により行う。
 
(退会等)
第7条 社員は退会する場合、原則として1ヶ月前までに本会事務局あてに申込書(様式1)を提出しなければならない。
2 前項による退会日は本会が申込書(様式1)を受理した日に属する月の末日とし、社員は、その翌日に社員資格を喪失する。ただし、社員が退会を希望する日が当会が申込書(様式1)を受理した日より後の場合は、当会希望日の属する月の末日を退会日とする。
3 第1項及び第2項の規定は、定款第9条及び定款第10条による場合は適用しない。
 
(サービス内容)
第8条 本会は、社員に次のサービスを提供する。但し、社員種別等によりサービス提供範囲、内容等が異なる場合がある。
 一 本会ホームページ会員専用ページの閲覧
 二 本会が主催する会議、研修、全国大会等への参加
 
(社員規程・サービス内容の変更)
第9条 本会は、社員規程及びサービス内容を本会ホームページにおいて公開する。
2 社員規程及びサービス内容を追加・削除・変更した場合には、本会ホームページにおいて告知する。
 
(権利の譲渡等の禁止)
第10条 社員は、その権利を第三者に譲渡・貸与してはならない。
 
(秘密保持)
第11条 本会は、社員に関する情報及びサービス提供上知り得た情報を他に開示、漏洩せず、サービスの提供に必要な範囲を超えて使用しない。但し、相互の連絡及び事業の調整を行うため、定款第2条に定める支部に対し情報を提供することがある。
 
(禁止事項)
第12条 社員は、次に定める行為をしてはならない。
 一 本会又は他者の著作権、商標権等の知的所有権を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
 二 他者の財産、権利、プライバシー等を侵害する行為、又は侵害する恐れのある行為
 三 他者を差別、誹謗中傷し、又は名誉若しくは信用を失墜する行為
 四 詐欺等の犯罪に結びつく行為、又はその恐れのある行為
 五 本会に損害を与える行為、又はその恐れのある行為
 六 他者になりすましてサービスを利用、又は情報提供する行為
 
(損害賠償)
第13条 本会は社員が第12条の禁止事項に違反し、又はその他の事由により、本会に損害を与えたときは、社員に対しその賠償を求めることができる。
 
(免責事項)
第14条 本会は、社員がサービスを利用することにより、又は利用できないことにより第三者との間で生じたトラブル等に関して一切の責任を負わないものとする。
 
(規程の変更)
第15条 この規程の改廃は、理事会の承認によるものとする。
 
附則
この規程は、平成29年3月13日から施行する。
















定款 ▶規程 リンク ▶サイトマップ ▶個人情報の取扱い ▶サイトの利用について 
厚生労働省

パンフレット

安全介護実践講座

安全介護実践講座